• TASCについて
    • TASCの概要
    • 事業目的
    • 業務・財務等に関する資料
    • 個人情報の保護
  • 調査研究
  • 研究助成
    • 過去の研究助成一覧
  • 普及啓発
    • TASC MONTHLY
    • 談
    • たばこ史研究
    • TASCレポート
    • たばこ産業史資料
    • 関連出版物
    • その他
  • 博物館運営
  • TASC入会のご案内
  • お問合わせ

たばこ史研究

郷土史家および在野のたばこ史に関する研究者の論文等の発表の場として季刊で発行し、財団会員、学識経験者等に配付するほか、ご希望の方には1部600円で頒布しております。

◇ 最近号一覧

・No.141
タイトル 執筆者
相阿和尚再考 編集部
世界の様々な喫煙様式のたばこカード(上) 李 徳生/
川床邦夫訳
・転載  
昭和の民製たばこ 須知善一
・No.140
タイトル 執筆者
茶道における喫煙の受容史 宮武慶之
「たばこと塩の博物館」による松川葉旧産地の調査 編集部
象牙の煙管筒 石川光明作「寒山拾得」
~空哉のおじいさんと柘家
柘 恭三郎
新聞「たばこ産業」のデータ化 山本拓哉
『たばことマチのものがたり
─歴史を変えた武右衛門さん─』の発刊
編集部
・No.139
タイトル 執筆者
阿部徳吉郎氏一一〇回忌にあたって 池澤 剛
長野特集① 「生坂たばこ」と中央大学初代総長
「加藤正治(犀水)」を生んだ在方荷主に関する考察
藤原良司
長野特集② 坂城町に残る玄古和尚の墓と碑 編集部
・本棚
菊間敏夫著 「たばこの歴史・七話」を読んで
都河龍一郎
・No.138
タイトル 執筆者
燕のキセル産業と、その変遷 齋藤優介
たばこの銘柄で見る現代中国(四)
~華北地区(天津市・河北省・山西省・内モンゴル自治区)編~
津田 量
梱包用木箱の話 山本拓哉
・No.137
タイトル 執筆者
熱帯アフリカにおけるたばこ文化 林 耕次
「葉たばこ産地」福島県伊達郡川俣町を歩く 山本拓哉
・転載  
「たばこせんべい」の話 須知善一
・No.136
タイトル 執筆者
日本にある世界のパイプコレクション 編集部
煙草のけむりの話 吉成直樹
世界の多様なパイプのたばこカード 李 徳生/
川床邦夫訳
『四国酒まつり』における“かんな刻み機”の実演 編集部
・転載  
迷宮! 村田煙管 柘 恭三郎
・No.135
タイトル 執筆者
ルーマニアにおける水たばこの歴史
─オスマン帝国の支配との関連で─
黛 秋津
煙草に刻まれた歴史
─「白人」への憧憬と紙巻き煙草(二)
深川宏樹
たばこの銘柄で見る現代中国(三)
〜番外編、中国の高級たばこ「天価たばこ」〜
津田 量
・研究断簡  
俺たち「たばこ科」卒業生 山本拓哉
・転載  
きせるの話題(二話) 編集部
・No.134
タイトル 執筆者
煙草に刻まれた歴史
─「白人」への憧憬と紙巻き煙草(一)
深川宏樹
たばこの銘柄で見る現代中国(二)
〜東北地区(遼寧省・吉林省・黒竜江省)編〜
津田 量
黒田家の葉たばこ ──上座葉と福岡県朝倉市 山本拓哉
リニューアルオープンした「たばこと塩の博物館」 編集部
・No.133
タイトル 執筆者
たばこ神社の民俗誌(三) 加原奈穂子
一九二〇、三〇年代中国関内における煙草企業の競争と煙草市場 曹 建平
たばこで町の賑わいを
─茂木町で開催された写真展を取材して─
編集部
・No.132
タイトル 執筆者
ロングパイプスモーキングに関する ─考察 節句田恵美
近代中国のたばこ専売(下) 楊 国安/
鈴木稔昭訳
たばこの銘柄で見る現代中国 津田 量
『フェルメールの帽子 ─作品から読み解く
グローバル化の夜明け』を読んで
菊間敏夫
・No.131
タイトル 執筆者
栃木県立煙草試験場の設置
─たばこ主産地の願いを込めて─
藤田博雄
酒造会社が行ったたばこ製造業
─瑞鷹株式会社に聞く─
編集部
高価なたばこカードについて 李 徳生/
川床邦夫訳
佐渡・金銀山とたばこ 菊間敏夫
・本棚  
『平成のたばこ産地』の発刊 編集部
・No.130
タイトル 執筆者
たばこ神社の民俗誌(二) 加原奈穂子
一九二〇、三〇年代満州における煙草企業の競争と煙草市場 曹 建平
・転載  
新製品パイプ煙草「桃山」に就いて 仁尾正義
・本棚  
新刊紹介『葉巻を片手に中南米』 編集部
・No.129
タイトル 執筆者
18世紀ブリストルにおけるタバコ業者の検認遺産目録 岡部芳彦
近代中国のたばこ専売(中の2) 楊 国安/
鈴木稔昭訳
たばこの販売 思い出すままに(24)
たばこは暮しの文化…だった
飯田鋭三
・No.128
タイトル 執筆者
山中煙草〜作州葉に関して 森元辰昭
たばこ神社の民俗誌(一) 加原奈穂子
黄色種煙草栽培地の岩岡町を訪ねて
〜三偉人の出会いによって栽培の確立へと向かう
島谷喜代孝
たばこ耕作と粥占
〜千葉県館山市山荻神社の「御筒粥の儀」
山本拓哉
・研究断簡  
「煙草耕作許可証入れ箱」から思い出されること 田中憲夫
・No.127
タイトル 執筆者
池田たばこ物語 宮本 正/
岡本光雄
「ベーハ小屋」 記憶に残る風景 北田英治
ベーハ小屋に魅せられて 菅 徹夫
宮沢賢治と大迫 ─『風の又三郎』と南部葉 浅沼利一郎
たばこ伝来と銀山 菊間敏夫
・研究断簡  
旧ジョネス邸について
─たばこにまつわる二人のF.M.ジョネス─
谷田有史
・No.126
タイトル 執筆者
近代中国のたばこ専売(中の1) 楊 国安/
鈴木稔昭訳
東宮遺跡より出土した「刻みタバコ」 黒澤照弘
・本棚  
『葉たばこ乾燥室(DVD付属)』の発刊 編集部
・転載  
村井兄弟商会の巨大看板にまつわるエピソード 編集部
・No.125
タイトル 執筆者
「秦野たばこ祭」と市史資料室の関わり
──秦野市教育委員会教育部生涯学習課文化財班市史資料室に聞く
編集部
吉井の火打金 中嶋義明
全国たばこ史跡巡り(10)
新たな燧を作った男──清水誠
山本拓哉
・研究断簡  
吉井の葉煙草専売所について 中嶋義明
・本棚  
『中国における日系煙草産業 1905─1945』 編集部
・No.124
タイトル 執筆者
村井吉兵衛と日比谷高校──「山王荘」をめぐって 中村由紀子
政治家・渡辺美智雄──愛すべきショートホーパーの生涯 小枝義人
座談会 〜東京の袋物商今昔〜 河島和彦
中村公隆
谷田有史
中国東北地区の“関東烟”と日本 李 徳生/
川床邦夫訳
たばこの販売・思い出すままに(23)
──たばこひとすじに
飯田鋭三
・研究断簡  
第12回「ニコチアナ会」の開催 編集部
・本棚  
台湾早期たばこ史の編著について 呉 萬煌
『臺灣早期的菸』の書評 楊 国安/
鈴木稔昭訳
・No.123
タイトル 執筆者
朝鮮・李朝時代のたばこ民画の魅力
〜李東旭編著『李朝時代のたばこ文化』を読んで〜
菊間敏夫
「喫煙外交」考──知られざる日中交渉秘史 丹羽文生
近代俳句と煙草(下)
──煙草の季語と近代俳句
朝妻 力
たばこの販売・思い出すままに(22)
──銀座とたばこ、昔は今を…
飯田鋭三
たばこカード上に現れた蛇 李 徳生/
川床邦夫訳
・No.122
タイトル 執筆者
国会喫煙事情と政治家──麻生太郎の例を中心に 小枝義人
佐賀市のたばこ商 森永作平 近藤貴子
近代俳句と煙草(上) 朝妻 力
たばこと茶の湯の関わり──きせる発祥を探る── 西出信造
全国たばこ史跡巡り(9)
詩人にまつわるたばこの史跡(下)
山本拓哉
・研究断簡  
コレスタ大会(国際的なたばこ科学の会議)が札幌で開催 三浦圭吾
・こだま  
「タバコ属植物の新分類」を読んで 大橋雄司/
阪本寧男/
川上嘉通
・No.121
タイトル 執筆者
曾祖父・村井貞之助と村井兄弟商会 村井達哉
タバコ属植物の新しい分類について
〜分子系統解析および新種など〜
角谷直人/
川床邦夫
たばこの販売・思い出すままに(21)
昭和のたばこ工場を撮って
飯田鋭三
全国たばこ史跡巡り(8)
詩人にまつわるたばこの史跡(上)
山本拓哉
・研究断簡  
通商外交秘話──平等条約に向けた日本の理解者 畠山 襄
・転載  
米国煙草会社(アメリカン・タバコ・カンパニー)の組織 編集部
・No.120
タイトル 執筆者
バイテクとタバコ
キュウリモザイクウイルスのサテライトRNA
高浪洋一
たばこの販売・思い出すままに(20)
フィルターたばこの歴史を作った『ホープ』
半世紀を超えた長寿、今も健在
飯田鋭三
全国たばこ史跡巡り(7)
元売捌人と呼ばれたたばこ商
山本拓哉
・研究断簡  
煙草専売制以前のたばこ関税
〜慶応二年「改税約書」の和文と英文の対比〜
菊間敏夫
第11回「ニコチアナ会」の開催 木佐木卓郎
・本棚  
『唄は世につれ、たばこは唄につれ』 大河喜彦
・転載  
秦野たばこ試験場 輝ける研究者たち 林 勇
・No.119
タイトル 執筆者
たばこカード上に現れた龍 李 徳生/
川床邦夫訳
近代中国のたばこ専売(上) 楊 国安/
鈴木稔昭訳
たばこの販売・思い出すままに(19)
漫画家・荻原賢次さんに思いをこめて
飯田鋭三
・研究断簡  
曽祖父・久野勝蔵のこと 瀬尾一太郎
転載「村井商店」と日本産黄色種煙草 弄齋
・No.118
タイトル 執筆者
鈴木商店と東亜煙草社 勝浦秀夫
全国たばこ史跡巡り(6)
専売局時代の建造物と妻木頼黄(下)
山本拓哉
・研究断簡  
サルトリイバラのこと 川床邦夫
『葉たばこ収納節』を読んで 佐藤友之
観察する「たびびと」
〜随想録『たびびと』を読んで〜
夏秋啓子
続・俳句の季語としてのタバコ 編集部
故・都丸敬一博士を偲ぶ 編集部
・No.117
タイトル 執筆者
日本のたばこカードに記録された中国の古塔 李 徳生/
川床邦夫訳
たばこの販売・思い出すままに(18)
名ブランド、両切『ピース』物語
飯田鋭三
在来種葉たばこの“金星”を尋ねて 西方保弘
全国たばこ史跡巡り(5)
専売局時代の建造物と妻木頼黄(中)
山本拓哉
薄らぐ煙草のけむり 呉 友仁
・研究断簡  
転載 配給たばこの行列  
『愛煙家通信』別冊を読んで 河野覚兵衛
『女性とたばこの文化誌』について 清田康之
『中国烟草的世界』読後所感 楊 国安/
鈴木稔昭訳
中国語訳『中国烟草的世界』を読んで 呉 萬煌
たばこの日本伝来時期について 編集部
・No.116
タイトル 執筆者
豊橋の煙草製造と原田万久 増山真一郎
たばこの販売・思い出すままに(17)
たばこの定価表で見る、あの頃その頃(下)
飯田鋭三
全国たばこ史跡巡り(4)
専売局時代の建造物と妻木頼黄(上)
山本拓哉
「高梁とたばこの文化」特別展 加賀隆志
・研究断簡  
第10回記念「ニコチアナ会」の開催 角谷直人
『愛煙家通信No.2』を読んで 河野覚兵衛
馬場啓一著『喫煙道宣言』について 大久保雅夫
・No.115
タイトル 執筆者
朝鮮へのたばこの伝来 菊間敏夫
マレーシアのヤシの葉巻きシガレット 黒田昭太郎
良質葉たばこのシンボルマークについて
〜黄色種葉たばこのグレイン〜
西方保弘
たばこの販売・思い出すままに(16)
たばこの定価表で見る、あの頃その頃(上)
飯田鋭三
ポルトガルのたばこ事情 昔と今 大河喜彦
・No.114
タイトル 執筆者
全国たばこ史跡巡り(3)
茨城県常陸太田市にある“水府葉”の記念碑(下)
山本拓哉
たばこカードに描かれたたばこ略史 李 徳生/
川床邦夫訳
たばこの販売・思い出すままに(15)
噺家・八代目桂文楽師匠への思い
飯田鋭三
『都の華』掲載の「たばこ」を題材とした懸賞付き川柳の入選句 谷田有史
・研究断簡  
新書紹介『東京の喫煙できるレストラン』 清田康之
『江戸川柳で読み解くたばこ』を読んで 西川孝子
新書紹介『烟経、たばこの全て』 大河喜彦
・No.113
タイトル 執筆者
“煙”“烟”“菸”“蔫”について 呉 萬煌
「たばこ関税の歴史」補論 〜「改税約書」について〜 菊間敏夫
標本葉たばこ百年の歴史(下) 千葉信一
たばこの販売・思い出すままに(14) ー昭和30年代に想うー 飯田鋭三
“茛”の字について 川床邦夫
・研究断簡  
『愛煙家通信No.1』を読んで 河野覚兵衛
・No.112
タイトル 執筆者
バイテクとタバコ タバコ葉のヤニ(葉面樹脂)の研究 川島伸麿
佐藤昌良
標本葉たばこ百年の歴史(中) 千葉信一
たばこの販売・思い出すままに(13)
─見たり 聞いたり 写したり─
飯田鋭三
全国たばこ史跡巡り(2)
茨城県常陸太田市にある“水府葉”の記念碑(上)
山本拓哉
・研究断簡  
『アメリカの愛国心とアイデンティティ
 ─自由の国の記憶・ジェンダー・人種』を読んで
勝浦秀夫
『行政法の実施過程 −環境規制の動態と理論』について 大久保雅夫
新書紹介『「阿波葉」耕作の歴史』 中村明夫
第九回「ニコチアナ会」開催 岩崎 紘
・No.111
タイトル 執筆者
“煙”の字について 李 徳生/
川床邦夫訳
標本葉たばこ百年の歴史(上) 千葉信一
全国たばこ史跡巡り(1)
熊本県小国町の“小国のたばこ石”
山本拓哉
たばこの販売・思い出すままに(12)
昔、むかし、たばこ屋さんの看板があった
飯田鋭三
『チェリー』の石版 菊間敏夫
・研究断簡  
新書紹介『たばこ狩り』 大河喜彦
俳句の季語としてのタバコ 編集部
・No.110
タイトル 執筆者
台湾タバコ耕作団体の形成と消長 林 明陽
台湾と日本のたばこ産業、最近100年の変遷
『日本たばこ産業 ─百年の歩み─』を読んで
呉 萬煌
バイテクとタバコ
タバコ培養細胞によるユビキノン10の生産
〜高生産能株の選抜とその二、三の性質〜
松本 隆
池田 勉
たばこの販売・思い出すままに(11) ─見たり 聞いたり─ 飯田鋭三
なぜ、タバコの葉に花が? 加賀隆志
たばこにゆかりがある生田緑地の植物 川床邦夫
・研究断簡  
『たばこの事典』を探検して 青木誠志郎
新書紹介『吸烟史』 編集部
転載 煙草と川柳 八幡麻胡
・No.109
タイトル 執筆者
『鹿苑日録』の「烟草」を検証する 大河喜彦
画家の豊子愷が描いたたばこ 李 徳生/
川床邦夫訳
たばこの販売・思い出すままに(10) ─たばこポスター異聞─ 飯田鋭三
転載 たばこ防湿保香資材 ─その生い立ちと役割─ 兼本長憲
赤木恒志
前田和生
・研究断簡  
たばこにまつわる絵ハガキの紹介 山本拓哉
『岡山県の葉たばこ生産史』を手にして 森島崇之
たばこカードに見る『昔日摩登女郎』 川床邦夫
『パイプ大全 (第三版)』を読んで 岩崎 紘
・No.108
タイトル 執筆者
石見銀山遺跡を訪ねて ─たばこの伝来と石見銀山─ 菊間敏夫
バイテクとタバコ
植物の炭酸ガス固定化酵素についての研究
川島伸麿
在りし日を偲ばせる在来種タバコ(秦野)の自生 井上卓三
転載 シガレットペーパー(下) ─その生い立ちと役割─ 山崎 晃
前田和生
・研究断簡  
『水たばこ 香馥時間』を読んで 原山隆広
『水たばこ 香馥時間』の編集に携わって 岡本享子
『たばこの事典』で散歩する 夏秋啓子
『たばこの事典』を読んで 呉 萬煌
「旧オランダ領東インドのタバコ農園で使われた代用通貨(トークン)について」 都丸敬一
第八回「ニコチアナ会」の開催 作間宏彦
・No.107
タイトル 執筆者
「女は女でしかないが、よい葉巻は煙である」
 ─キプリングの詩句とヴィクトリア朝英国社会の一断面─
青木芳夫
女性喫煙小識(下) 李 徳生/
川床邦夫訳
マイルドセブン物語 西方保弘
転載 シガレットペーパー(上) ─その生い立ちと役割─ 山崎 晃
前田和生
・研究断簡  
『たばこの事典』編集雑感 新實和也
『たばことクラシック音楽』の紹介 大久保雅夫
転載 欧州における婦人の喫煙  
・No.106
タイトル 執筆者
旧・オランダ領東インドのタバコ農園で使われた代用硬貨(トークン)について A.J.ランセン/
関 昭雄訳
たばこの販売・思い出すままに(9) ─たばこの名言とスローガン─ 飯田鋭三
女性喫煙小識(上) 李 徳生/
川床邦夫訳
・研究断簡  
『ことばにみる江戸のたばこ』を読んで 菊間敏夫
「あまり知られていないたばこ用語など」を読んで 河野覚兵衛
転載 『ソ連抑留生活の記憶をたどって』より 田中定雄
・No.105
タイトル 執筆者
トルストイとクリミア戦争のタバコ 青木芳夫
『中国煙草通志』を読む 呉 萬煌
あまり知られていないたばこ用語など 川床邦夫
千葉信一
・研究断簡  
転載 社説 仁尾専売局長の渡欧  
・No.104
タイトル 執筆者
秦野たばこ産地に遊郭を 井上卓三
パイプを吹かす女番長モルのこと
─『シェイクスピアのタバコ』余話─
青木芳夫
たばこカードに見る京劇俳優とたばこ 李 徳生/
川床邦夫訳
たばこの販売・思い出すままに(8)
ー時代を映しこんだ記念たばこ、歴史が見えるー
飯田鋭三
・研究断簡  
新しい量増(かさま)し原料の模索 福田直記
転載 川柳とたばこ 田中大蔵
  • 嗜好品文化研究所
  • 雑誌「談」編集長によるBlog
  • たばこと塩の博物館