• TASCについて
    • TASCの概要
    • 事業目的
    • 業務・財務等に関する資料
    • 個人情報の保護
  • 調査研究
  • 研究助成
    • 過去の研究助成一覧
  • 普及啓発
    • TASC MONTHLY
      • 年度別一覧
      • 特別シリーズ「豊かな生き方、豊かな社会を考える」
      • 特別シリーズ「情報テクノロジーの進展がもたらす近未来社会の姿を考える」
    • 談
    • たばこ史研究
    • TASCレポート
    • たばこ産業史資料
    • 関連出版物
    • その他
  • 博物館運営
  • TASC入会のご案内
  • お問合わせ

  • 年度別一覧
  • 特別シリーズ「豊かな生き方、豊かな社会を考える」
  • 特別シリーズ「情報テクノロジーの進展がもたらす近未来社会の姿を考える」

TASC MONTHLY 特別シリーズ「情報テクノロジーの進展がもたらす
近未来社会の姿を考える」

IoT(モノのインターネット)やビッグデータ、人口知能(AI)などの情報テクノロジーの進展は、近未来の社会や産業、人々の価値観や人間関係、ライフスタイルや消費スタイル、個人の嗜好などに、どのような影響や変革をもたらすのか?

タイトル 執筆者
人間はロボットよりも幸せか(PDF:373kb) 前野隆司
AIの来し方ゆく末(PDF:287kb) 西垣 通
情報社会は人間を幸せにする社会なのか(PDF:327kb) 田畑暁生
「超人」としてのAI・ロボット(PDF:258kb) 大屋雄裕
人工知能とビッグデータが「人事」を変える(PDF:471kb) 徳岡晃一郎
AIの自律とロボット法の必要性(PDF:282kb) 新保史生
AI時代における仕事と学習(PDF:279kb) 大内伸哉
  • 嗜好品文化研究所
  • 雑誌「談」編集長によるBlog
  • たばこと塩の博物館