TASC 公益財団法人 たばこ総合研究センター

嗜好品を考えることは文化を、そして人間を考えることです。私たちは嗜好品に関わる種々の側面から、嗜好品と文化、嗜好品と人間・社会、そして人間・社会そのものの存在を研究しています。

  • TASCについて
  • 調査研究
  • 研究助成
  • 普及啓発
  • 博物館運営
  • TASC入会のご案内
  • お問合わせ
  • リンク集

TASCからのおしらせ

2016/12/01
「TASC MONTHLY」12月号を発行しました。
2016/12/01
特別シリーズ「豊かな生き方、豊かな社会を考える」を更新しました。
2016/12/01
平成29年度 TASC助成研究の募集を終了しました。
2016/11/25
「たばこ史研究」No.138を発行しました。
2016/11/01
「談」107号 特集「老い衰えゆくからだ……話す・動くから考える」を発行しました。
2016/07/01
「談」106号 特集「人と動物……動物は動物なのか」を6/30に発行しました。
2016/03/10
「談」105号 特集「科学を科学する……領域を超えて」を発行しました。
2015/11/10
「談」104号 特集「恐怖の報酬……「怖いもの見たさ」の謎」を発行しました。
2015/07/10
「談」103号 特集「メディア化するコミュニケーション」を発行しました。
2015/05/29
「インタラクション(相互作用)ゾーンの実例と効果に関する調査研究」の結果を掲載しました。
2015/05/29
「嗜好品利用実態調査(追加分析)」の結果を掲載しました。
2015/03/20
「江戸川柳で読み解くお酒」(TASC双書12)を発行しました。
2015/03/10
「談」102号 特集「レジリエンス…都市への視線」を発行しました。
2015/02/20
「平成のたばこ産地」を発行しました。
2014/11/20
「談」101号 特集「母子の生態学」を発行しました。
2014/11/18
「談 100号記念選集」を発行しました。
2014/09/10
日本心理学会第78回大会にて自主企画シンポジウムを開催しました。(PDF:228kb)PDFを開きます
2014/09/01
「葉巻を片手に中南米」(TASC双書11)を発行しました。
2014/08/18
「嗜好品利用実態調査」の結果を掲載しました。
2014/08/18
自主企画シンポジウム「嗜好品研究の最前線─ 人はなぜ嗜好品を嗜むのか ─」の概要を公開しました。(PDF:273kb)PDFを開きます
2014/07/10
「談」100号 特集「人間、もう一度 見つけだす。」を発行しました。
2012/04/01
TASCは内閣府所管の公益財団法人となりました。

最新の「TASC MONTHLY」

2016年12月 No.492

TASC MONTHLY

[随想]和食に恋して
……鳥居本幸代
[芝居花四好色彩]香の図
……渡辺 保
[TASCサロン]嗜癖と合理性
……太子堂正称
[特別シリーズ 豊かな生き方、豊かな社会を考える]
幸福格差社会か幸福平等社会か:
社会学における幸福感研究
……小林 盾

最新の「談」

107号 特集「老い衰えゆくからだ……話す・動くから考える」

談

細馬宏通(滋賀県立大学人間文化学部教授)
……ゆるみ、反発、一時停止…介護のなかにからだを見つける
六車由実(デイサービス施設「すまいるほーむ」管理者・生活相談員)
……表現としての聞き書き…介護を切り拓く
天田城介(中央大学文学部社会学専攻教授)
……どっちつかずの人たち…〈老い衰えゆくこと〉から社会を見る

  • 嗜好品文化研究所
  • 雑誌「談」編集長によるBlog
  • たばこと塩の博物館